キャンピングカーとアウトドアあそびのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS はらはらドキドキの蟻の戸渡りを歩いてきた

<<   作成日時 : 2017/12/05 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

天気が良いので自宅近くにある、獅子ヶ鼻公園トレッキングコースを歩いて来ました。このトレッキングコースは、2時間程度のトレッキングで、かなりワイルドな箇所を歩くことができ、なかなか楽しめます。

駐車場からトレッキングコースの途中にある展望台が見えます。写真右上に飛び出した部分になります。山は一面紅葉してます。

画像


コースの入り口にはトレッキングコースのマップがあります。
まずは、駐車場から見えた展望台に向かい、その後トレッキングコースの最遠部にある蟻の戸渡りと浮き石を目指します。

画像


コースはこんな感じの岩がゴツゴツした山道です。

画像


30分かからないくらいで、展望台に到着。展望台は岩場で太平洋まで見渡せ眺めは抜群

画像

 
はるか下に駐車場も見えます。乗ってきた我が家のキャンピングカーの屋根も良く見えました。

画像



そこからさらに進みます。コースの途中に日溜まりの丘の様なところがあり、桜が咲いてました。 紅葉と桜が同時に見れるとは妙な気分です。ちょうど管理をしているおじさんがいたので聞いてみたら、10月桜と言うそうです。もう12月なんですけどね〜

画像


コースをさらに進みます。
途中蟻の戸渡りに向かう分岐。どちらからも目的の場所に着けるようですが、右コースは洞窟経由とあります。迷わす右コースを選択。

画像


分岐から崖のような所を備え付けのロープを頼りに登ると、洞窟がありました。巨大な岩の下がえぐれて出来たようです。余裕をこいてのんびり写真をとってましたが地震が来たらあっさり崩れそう

画像



洞窟からまたまたロープを頼り少しばかり登ると、着きました蟻の戸渡りです。
要するに、切り立った崖の頂上部を歩くのが、引き戸の短手方向の上部を蟻が歩くように見える地形というわけです。
左右は30m程度は落ち込んでいるでしょうか。足がすくみます。

画像


嫁と子供も必死で戸渡りを渡って来ます。

画像


戸渡りを渡り終えた後はふたたびロープを使って斜面をおり、通常のトレッキングコースに戻り、次なる目的地の浮き石に向かいますので。

画像


浮き石までのルートは山の中を黙々と歩きます。コースは割と整備されています。

画像


トレッキングスタートから約1時間半で浮き石まで着きました。

画像


ほぼ山のてっぺんに絶妙なバランスで巨石が留まっています。なかなか不思議です。それにしても、この石はどこから来たのでしょうか?
とりあえず目的の地まで来たので、ショートカットでスタート地点まで戻りました。
往復で2時間半程度のトレッキングでした。

手軽に軽いスリルを味わいたい方にはお勧めのトレッキングコースです。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
はらはらドキドキの蟻の戸渡りを歩いてきた キャンピングカーとアウトドアあそびのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる