3年ぶりの北の大地キャラバン 四日目 (2019-08-12)霧多布探索

キャラバン四日目は霧多布散策です。
霧多布は湿原と岬が美しい所です。キャンピングカーでの散策は駐車場所に困ったり、途中の景色を楽しめなかったりなので、今回は霧多布湿原センターで自転車を借りてのんびり周辺の探訪しました。
霧多布湿原センターではマウテンバイクを1日1000円で貸してくれるので、大変良心的です。

P_20190812_111507.jpg

霧多布湿原では昨日に引き続きタンチョウが子育てしてるのを間近で見ることができました。ほんとにこの辺りはタンチョウがたくさん生息しているようです。

P_20190812_114742.jpg

その後も頑張ってマウンテンバイクをこぎ、5Kmほど離れたアゼチの岬へ、ここでは素晴らしい景色を眺めることができました。
自転車をこいで上がってきたので、感動もひとしおです。

P_20190812_124803.jpg

続いていったのは、霧多布の先端の霧多布岬。ここもなかなかの絶景でした。

P_20190812_161302.jpg

ここでもラッコを目撃。

P_20190812_162107.jpg

ラッコも霧多布には生息しているようです。

ここまでで、マウンテンバイクでの散策は、おなか一杯。全行程30Km程度のサイクリングでした。

夕食はちょっと贅沢して、霧多布の寿司屋さんに入ってみました。

P_20190812_181434.jpg

おいしかった。

明日からは道央方面に向かいます。
まずは足寄辺りで遊びながら、十勝方面に向かう予定です。






"3年ぶりの北の大地キャラバン 四日目 (2019-08-12)霧多布探索" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント