3年ぶりの北の大地キャラバン 5、6日目 (2019-08-13,4)足寄で遊び十勝に登る

キャラバン5日目は道東を離れて、道央に引き返す旅です。

東の果てまで来てしまったので、道央までの距離も長かったので、途中足寄でちょっと遊んで道央へ向かいました。
足寄では足寄動物化石博物館に寄ってみました。今まで何度か前を通過したことはありましたが、入ったことはなく、どんな施設なんだろうと思っていましたが、寄ってみて地味に面白かったです。

P_20190813_110956.jpg

館内の展示は足寄で発掘された化石を中心にワンフロアにコンパクトに展示されており、見て廻るのも小一時間で済みます。

P_20190813_112122.jpg

体験イベントでやっているミニ発掘が結構楽しめました。あらかじめ館の方が化石や宝石の類をやわらかな石膏で固めておいてくれたものを、体験者が削って掘り出すといったものですが、発掘している感覚になるので、面白かったです、

P_20190813_103455.jpg

娘は宝石のミニ発掘を2回もやっていました。私はデスモスチルスの歯の発掘を楽しみました。デスモスチルスは本当に米国で発掘されたデスモスチルスの歯が埋め込まれており、価値のある発掘体験ができました。

この日の遊びはここまでで、6日目の十勝岳登山に向けて、一路十勝登山の出発点にある、吹上温泉の白銀荘キャンプ場に向かいました。


キャラバン6日目は日本百名山の一つでもある十勝岳登頂に挑みました。
この日は5時前に起床。天気予報では一日曇りでしたが、途中青空も見えるまずまずのコンディション。これなら山頂からの眺めもよさそうです。

予定より遅れましたが、5時45分に登頂開始です。

P_20190814_054828 (1).jpg

遠くに見える頂が目的の十勝岳の山頂です。ふー遠い

P_20190814_083126.jpg

ひたすら頑張って登ります。途中の風景はまるで火星にでも行ったような、石と砂の世界です。

P_20190814_091836.jpg

頑張ること4時間、何とか山頂に到着しました。
山頂からは雲海が見えるのみ。下界は見えません、

P_20190814_102536.jpg

下界は見えませんでしたが、雲海は美しく、、遠くにある高い山の上部が雲海から突き抜けているさまはなかなかのもの。
山頂で食べたおにぎりはおいしかったです。

P_20190814_101605.jpg

山頂で小一時間休憩した後は、来た道をひたすら戻ります。下山に3時間をかけて、出発地点に戻れました。休憩を入れて、往復8時間の登山でした。疲れましたが、なかなか面白い登山でした。

明日は積丹を訪れる予定です。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

"3年ぶりの北の大地キャラバン 5、6日目 (2019-08-13,4)足寄で遊び十勝に登る" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント